2011年

6月

28日

バルブガイド穴修正

先日紹介の「ガイドの周りからオイル下がり」のH.D.ショベル、ヘッド本体ガイド穴修正の写真。

シート45度面を基準にセットアップした上での修正途中だが、削れず黒いままの部分が見える。

縦キズはもちろんのこと、穴が完全にナナメになっているのがお判りになろうかと思う。

 

 

こちらは先日作業した、走行2万キロ程度のEvo S&Sヘッド

車種走行距離破損状態問わずこのような傾向にあるという事です。

 

繰り返しになるが、弊社ではシート45度面を基準にヘッド本体を修正加工した上で、バルブガイドを取り付けている。ガイドの抱きがしっかりしている上に、シートカットの切削量を抑え必要以上にシートが低くならない。

 

 

本日はガイド単品製作、圧入まで。

この後数日放置し、落ち着いたところでガイド内径精密仕上げ、シートカットと進む。

わざわざ日を置くのは、内径がじわじわ締まってくる事があるため。

何しろ書ききれないほど色々と気を使っている。

 

22時00分本日の業務終了。以上。